Please choose Language or Country
or

梨の木が育つ大地、モストフィアテル

花が咲き誇る果樹、なだらかな丘陵、琥珀色の果汁は、モストフィアテルというこの地域の名前の由来であり、エッセンスです。モストフィアテルは、オーストリアで最も多様な文化的景観の一つです。
 
「シードル地域」という意味のモストフィアテル地方は、梨果樹園の記録を持っています。ここでは10万本以上の梨の木が育ち、地域の住民は作った果実を最大限に利用し、様々な工夫を凝らして、訪れる人々を大いに喜ばせています。


「ここの梨の木は長い歴史をもっています。」と、“シードル男爵”アントン(トニー)・ディステルベルガーが説明してくれます。トニーの地所に育っている梨の木は、最も古いもので300年にもなります。これだけ長い間生きている木からは、とりわけ強い風味の果実ができ、それによって最高品質のシードルができるのです。
 
  • The harvested pears are ready for the first step in the cider production © weinfranz.at / Franz Weingartner (Weinfranz Fotografie) The harvested pears are ready for the first step in the cider production © weinfranz.at / Franz Weingartner (Weinfranz Fotografie)
 

一種類の梨から作ったシードル

長さ200㌔におよぶ「シードル街道」の地域では、シードルを作る過程で、複数の別種の梨を混ぜ合わせないことは、国際的に知られています。一般的にシードルはリンゴからできていますが、ここでは梨からつくるシードルで、これが、オーストリア流です!しかもディステルベルガー家では、この地域の名にちなんだ名前の飲み物を約20種類も生産し、さらにほかにもたくさんの美味しい食品も製造しています。これらの食品は、築900年のがっしりした造りの農家の中庭の涼しい木陰で、味わうことができます。梨から作ったフルーティーなジュースやマーマレード、風味の強いバルサミコ酢、繊細な味わいのチャツネ(果物の漬物)のほか、最近のオーストリアで真のイノベーションと言えるシードル・アイスが生産されています。これを作るには、新鮮な梨を絞って作ったジュースに水を加え、野外で寝かせます。凍えるような冬の寒さがこの工程では、とても重要な役割を果たすのです。

モストフィアテルのパノラマ

  • Blick von der Moststraße auf den Ötscher im alpinen Mostviertel © Mostviertel Tourismus / weinfranz.at Blick von der Moststraße auf den Ötscher im alpinen Mostviertel © Mostviertel Tourismus / weinfranz.at
 

石の梨

居酒屋兼宿屋の「シュタイネルネ・ビルネ(石の梨)」もまた、家族で経営するビジネスです。店名は、居心地の良い客室に入る時にくぐり抜ける巨大な梨のレプリカに由来しています。ここでは、四代にわたる家族が毎日一緒に働き、最大15種類もの梨のシードルを生産していて、その多くが賞を受賞した優れた製品です。また、自家製の穀類で作った堅焼きパンやフワフワのペーストリーを焼いたり、鶏を育てたり、お客に出すソーセージなどの加工品を作っています。家族が仕事に注ぐ献身的な愛情は、彼等の作る高品質な製品からだけではなく、細部にわたって優しい心配りをしている事を見ても伝わってきます。石を削って作った梨のオブジェは、ドアストッパーとして使われていたり、木に生った梨を枝から揺すり落とすための古い木製の竿を、階段の手すりに利用したりと、そのこだわりと愛情は各所のディテールにも見られます。


 
 

燃えるような真っ赤な「ディアンドル」と、全身全霊の仕事

 

モストフィアテル地方にとっての梨がそうであるように、ピーラッハ川渓谷にとっての「ディアンドル」も重要な産物です。ここでいうディアンドルとは、コルネリアン・チェリーの地元での呼び名です。フックスシュタイナー家は、この真っ赤なワイルド・チェリーを専門に栽培していて、毎年、約20トンのチェリーが、賞を受賞したブランデーやマーマレードなど、さまざまな食品に加工されています。化学肥料や殺虫スプレーを使わないことと、サクランボを一つ一つ手で摘む事は、フックスシュタイナー家の誇りです。しかし、メラニー・フックスシュタイナーによれば、成功を測る基準は、訪問者がここを訪れていかに多くのことを体験できるか、だそうです。「ディアンドルの学びの道」では、ゲストはこのワイルド・チェリーに関する事すべてを吸収することができます。メラニーがコルネリアン・チェリーは健康に良いと言えば、ゲストはそれを信じます。彼女は家族を例に挙げて、それを証明してくれるからです。実際に、彼女の祖父は104歳に達し、祖母ももうすぐ100歳の誕生日を迎えるというのです。

  • Morning dew on the cornel cherry blossoms © Mostviertel Tourismus / schwarz-koenig.at Morning dew on the cornel cherry blossoms © Mostviertel Tourismus / schwarz-koenig.at
  • Mostviertel Dirndlfruechte © weinfranz.at / weinfranz.at Mostviertel Dirndlfruechte © weinfranz.at / weinfranz.at
  • Most of the cornel cherry harvest is still done manualy © Mostviertel Tourismus / Franz Weingartner (Weinfranz Fotografie) Most of the cornel cherry harvest is still done manualy © Mostviertel Tourismus / Franz Weingartner (Weinfranz Fotografie)
  • The organic cornel cherry products sold only in the small shop on the family farm © weinfranz.at / Franz Weingartner (Weinfranz Fotografie) The organic cornel cherry products sold only in the small shop on the family farm © weinfranz.at / Franz Weingartner (Weinfranz Fotografie)

フックスシュタイナー家の山の果樹園

何世代にも渡り、フックスシュタイナー家は、今や500歳となったディアンドルの木々を栽培しています。彼らは、この野生の果実ディアンドルと呼ばれるコルネリアン・チェリーの収穫と加工を専門とした果樹園です。この農園を訪れたゲストは、バリアフリーの「学習の道」を歩き、春の季節には黄色の花が咲く果樹を愛で、秋には真っ赤に色づいた果実を楽しむことができます。パノラマビューが楽しめるディアンドル・ラウンジは、国際的にも高い評価を得ている特別な製品を味見するには最高の場所です。
 

シードル男爵のグルメ農家

シードル男爵のトニー・ディステルベルガーは、ウォーターペア種から作られるマイルドな味わいやスイートな味わいのフルーツワインから、グリーンヒルペア種から作られる切れのいいドライなシードルまで、オーストリアの梨のシードル文化を最高レベルで提供しています。最新のスペシャリティが、アイスペアです。

彼の美味しいシードルは、3つのタイプに分けられます:

・ Brous (地元の方言で「つぼみ」を意味する)と呼ばれる食前酒としてのシードル。

・ Preh (モストフィアテルの方言で「プライド」を意味する)と呼ばれる上品な食事に合うエレガントなシードル。

・ Exibatur (農具の鍬(スキ))と呼ばれる、力強い味わいのディナー用のシードル

 

シードル男爵たち

ドナウ川の南側に位置し、温暖な気候に恵まれたするモストフィアテル地方は、200キロに渡るモストシュトラーセ(シードル街道)沿いに10万本もの梨の木が植えられ、種類も非常に多いのが特徴です。オーストリアは、リンゴではなく梨のシードルを生産していることで有名です。選ばれた果樹栽培者だけに与えられる称号シードル男爵、と呼ばれる人たちの仕事場であるこの地域は、全ヨーロッパで最大の梨の木の栽培地です。これらの人々は、献身的な愛情と、豊かな知識を持って、高品質を求める彼らの手仕事に誇りを持っています。彼らは梨を加工して、さまざまな美味しい飲み物や食べ物を作り、農園を訪れるゲストにはシードルのテイスティングや、ドナウ河のパノラマビューが楽しめるシードル・ウォークなど、すばらしい体験を提供しています。
 

エーリングのファールトホーファ―蒸留所

ファールトオーファー蒸留所は、モストフィアテル地方で最も優れた有機食品の企業の一つです。 ここではブランデー、リキュール、ウォッカ、ジン、そしてたポートワインの醸造方法で生産された梨のデザートワイン「モステロ」があります。 モステレリアでは、舞台裏を見て、料理を味わうことができます。







 
Mostviertel Most Mostbaron © weinfranz.at / Franz Weingartner (Weinfranz Fotografie) Mostviertel Most Mostbaron © weinfranz.at / Franz Weingartner (Weinfranz Fotografie)

ヒントとお薦め

知って得するミニ知識

知って得するミニ知識

画像版権

www.austria.info と www.austriatourism.com の二つのドメインの主要目的は旅行先としてのオーストリアの観光プロモーションです。