Please choose Language or Country
or

ウィーンのリング通り150年

軍事要塞から大通りの傑作へと変身を遂げたリング通り:2015年、ウィーンの壮大なリング通りが開設150周年を祝います。リング通りは世界で最も素晴らしい大通りの一つです。この通りほど建築学上の傑作を代表するような見事な建物や宮殿、公園などが、数多く集中している所は他にありません。

ウィーンのリング通り150年

  • Ringstrasse beim Burgtor, Heldenplatz © Österreich Werbung / Volker Preusser Ringstrasse beim Burgtor, Heldenplatz © Österreich Werbung / Volker Preusser
  • View by night over Vienna University and Votiv Church © Österreich Werbung / Julius Silver View by night over Vienna University and Votiv Church © Österreich Werbung / Julius Silver
  • View of the Ringstrasse from the roof of the Burgtheater © Wien Tourismus / Christian Stemper View of the Ringstrasse from the roof of the Burgtheater © Wien Tourismus / Christian Stemper
かつての帝都ウィーンの中心を敵から守っていた巨大な城壁は、現在はリング通りとなって市を環状に取り巻いています。リング通りの建設は、当時の自治体の一大プロジェクト計画でした。急速に拡大していく都市の素晴らしい大通りを創造するために、皇室と民衆にとって重要な建物に替わり、台頭するブルジョアジーたちの大邸宅が次々と建設されていきました。1865年5月1日、皇帝フランツ・ヨーゼフI世により、新しく完成したリング通りの落成式が行われました。それ以来、リング通りはウィーンの文化生活の原動力としての役割を担っています。
 
リング通りに沿って歩いて見てください。あるいは、ウィーン・リングトラムに乗って、ウィーンで最も印象的な建物を見物するツアーに出てくだい。美術史博物館、自然史博物館、オペラ座、新王宮、ブルク劇場など、見事な大規模建築物が多数みられます。国会、市庁舎、大学といった「人民のための建物」が次々と建設されました。また、19世紀後半に完全な法的権利を認められたユダヤ人住民の中の富裕層が、大邸宅を作るためにリング通り沿いに購入した物件を改装して造り上げた、例えば、トデスコ宮殿やエプシュタイン宮殿、世界的ベストセラー「琥珀の目の兎」で知られるエフルッシ宮殿などの壮大な豪邸もあります。
 
リング通りには、単に美しい歴史的な建築物がたくさんあるだけではありません。当時、富裕層のためのおしゃれな散歩道として、リング通りが大変人気だったおかげで、カフェが最盛期には27店以上も営業し繁盛していました。リング通りの見物ツアーの途中で、メランジュを飲み、ペイストリーを味わうために、カフェ・プリュクルか、カフェ・ラントマンにぜひ立ち寄って、典型的なウィーンのカフェ文化の雰囲気に浸ってください。今日の「リング通り」は、誰にでも開かれたモダンな大通りとなっています。ウィーン映画フェスティバル、レインボー・パレードやウィーン・シティ・マラソンなど、この通りでは年間を通じて、多数のイベントが行われます。また、ドナウ運河沿いのリング通りの区間は、都会派のバーと、モダン建築がある人気スポットとして、主に若い人たちを惹きつけています。
 
150周年に当たる2015年には、リング通り沿いの多くの公共施設が、特別なプログラムを用意し、ウィーン・ミュージアム、オーストリア国立図書館、ベルヴェデーレなどで特別展が開かれます。
かつての帝都ウィーンの中心を敵から守っていた巨大な城壁は、現在はリング通りとなって市を環状に取り巻いています。リング通りの建設は、当時の自治体の一大プロジェクト計画でした。急速に拡大していく都市の素晴らしい大通りを創造するために、皇室と民衆にとって重要な建物に替わり、台頭するブルジョアジーたちの大邸宅が次々と建設されていきました。1865年5月1日、皇帝フランツ・ヨーゼフI世により、新しく完成したリング通りの落成式が行われました。それ以来、リング通りはウィーンの文化生活の原動力としての役割を担っています。
 
リング通りに沿って歩いて見てください。あるいは、ウィーン・リングトラムに乗って、ウィーンで最も印象的な建物を見物するツアーに出てくだい。美術史博物館、自然史博物館、オペラ座、新王宮、ブルク劇場など、見事な大規模建築物が多数みられます。国会、市庁舎、大学といった「人民のための建物」が次々と建設されました。また、19世紀後半に完全な法的権利を認められたユダヤ人住民の中の富裕層が、大邸宅を作るためにリング通り沿いに購入した物件を改装して造り上げた、例えば、トデスコ宮殿やエプシュタイン宮殿、世界的ベストセラー「琥珀の目の兎」で知られるエフルッシ宮殿などの壮大な豪邸もあります。
 
リング通りには、単に美しい歴史的な建築物がたくさんあるだけではありません。当時、富裕層のためのおしゃれな散歩道として、リング通りが大変人気だったおかげで、カフェが最盛期には27店以上も営業し繁盛していました。リング通りの見物ツアーの途中で、メランジュを飲み、ペイストリーを味わうために、カフェ・プリュクルか、カフェ・ラントマンにぜひ立ち寄って、典型的なウィーンのカフェ文化の雰囲気に浸ってください。今日の「リング通り」は、誰にでも開かれたモダンな大通りとなっています。ウィーン映画フェスティバル、レインボー・パレードやウィーン・シティ・マラソンなど、この通りでは年間を通じて、多数のイベントが行われます。また、ドナウ運河沿いのリング通りの区間は、都会派のバーと、モダン建築がある人気スポットとして、主に若い人たちを惹きつけています。
 
150周年に当たる2015年には、リング通り沿いの多くの公共施設が、特別なプログラムを用意し、ウィーン・ミュージアム、オーストリア国立図書館、ベルヴェデーレなどで特別展が開かれます。
 

画像版権

www.austria.info と www.austriatourism.com の二つのドメインの主要目的は旅行先としてのオーストリアの観光プロモーションです。