Please choose Language or Country
or

ニーダーエステライヒ州

ウィーンを囲むようにして広がる州。北部はチェコ、東部はスロヴァキアと国境を接しています。州都はサンク・ペルテン。
 

ニーダーエステライヒ州

Rosenburg © Castillo Rosenburg Rosenburg © Castillo Rosenburg

ニーダーエステライヒ州概要

ウィーンを囲むようにして広がる州。北部はチェコ、東部はスロヴァキアと国境を接しています。州都はサンク・ペルテン。
ニーダーエステライヒ州の詳しくは
St. Pölten, Rathausplatz © Österreich Werbung, Bartl St. Pölten, Rathausplatz © Österreich Werbung, Bartl

サンクト・ペルテン:ニーダーエステライヒ州の州都

サンクト・ペルテンは、1986年、州民の投票の結果、ニーダーエスターライヒの州都に指定されました。人口約5万人。トライゼン川岸のこの町は、1159年パッサウの司教コンラートに授与されたオーストリアで最も古い都市権を持っています。
サンクト・ペルテン
Dürnstein in der Wachau © Österreich Werbung/Diejun Dürnstein in der Wachau © Österreich Werbung/Diejun

ワッハウ渓谷 世界遺産 ドナウ川の真珠 

ドナウ川の自然史と文化史が融合するなかで形成されたワァッハウ渓谷は、温暖な気候に恵まれ、最高の白ワインを生み出します。その文化的景観がユネスコ世界遺産に登録されており、四季を通じて訪れる人々を魅了し続けています。
ワッハウ渓谷
Viadukt der Semmeringbahn © Wiener Alpen in Niederösterreich Viadukt der Semmeringbahn © Wiener Alpen in Niederösterreich

センメリング鉄道

世界遺産のセンメリング鉄道は、ウィーンの南約80キロ、山間の駅グログニッツとブラームスゆかりの地ミュルツツーシュラーク間の約40キロの区間です。途中、"ウィーンっ子の避暑地"センメリングを通ります。
世界遺産センメリング鉄道
バーデンの温泉 © OeW Tokyo バーデンの温泉 © OeW Tokyo

皇帝の保養地バーデンとウィーンの森(南部)

古代ローマ人が遺した二大遺産、ワインと温泉の両方を享受できるのが、首都ウィーン南部にあるかつての皇帝の保養地バーデンとその近郊地帯(ウィーンの森南部)です。
バーデンとウィーンの森
Stift Klosterneuburg, Ostansicht © Österreich Werbung/Michael Zechany Stift Klosterneuburg, Ostansicht © Österreich Werbung/Michael Zechany
広告

クロースターノイブルク修道院

信仰 - ワイン - 文化:天と地が出会うところ
クロースターノイブルク
Weinwelt Loisium © © Österreich Werbung / Wolfgang Zajc Weinwelt Loisium © © Österreich Werbung / Wolfgang Zajc

ニーダーエステライヒのワイン文化

古代ローマ人はローマ帝国の北の属州で、恵まれたニーダーエステライヒの地にブドウを栽培していました。
続きを読む
Heiligenkreuz © Niederösterreich Werbung / Michael Liebert Heiligenkreuz © Niederösterreich Werbung / Michael Liebert

ウィーンの森

ウィーンの北西から南にかけ、広大な丘陵地帯を占めるウィーンの森は、その中にブドウ畑やワイン造りの村々をまじえて、緑美しい別天地をなしています。やさしく広がる丘陵、清らかな小川のせせらぎ、ひっそりと佇む教会や家々…。
ウィーンの森の見どころ
Seilbahn, Schneeberg, Niederösterreich © © Österreich Werbung / Diejun Seilbahn, Schneeberg, Niederösterreich © © Österreich Werbung / Diejun

シュネーベルク:SLとハイキング

ウィーンから気軽に日帰り観光できるシュネーベルクSchneebergでは、SLとハイキング、アルプス山系末端の景観が楽めます。
シュネーベルク観光
Mohnblütenfeld im Waldviertel © Waldviertel Tourismus Robert Herbst Mohnblütenfeld im Waldviertel © Waldviertel Tourismus Robert Herbst

ケシの花咲き乱れるモーンドルフ

ヴァルトフィアテル地方の牧歌的な小村ではモーン(ケシ)が主人公。さらにアルムシュラークの人々は、ヴァルトフィアテル特産のグラウモーンに特許を得ています。
ケシの花咲き乱れるモーンドルフ
Egon Schiele: Bildnis Wally Neuzil, 1912 © Leopold Museum Wien / Wien Egon Schiele: Bildnis Wally Neuzil, 1912 © Leopold Museum Wien / Wien

シーレの生地トゥルン

オーストリアの画家、エゴン・シーレの生地、トゥルンにはエゴン・シーレ美術館とトゥルン駅舎内にあるシーレの生家があります。
詳しく
Niederösterreichisches Landesmuseum © LaMuseum/Lackinger Niederösterreichisches Landesmuseum © LaMuseum/Lackinger

ニーダーエステライヒ州立博物館

オーストリアのスター建築家ハンス・ホラインの設計で、自然と芸術、地域研究がひとつに統合された話題の博物館−それが州都サンクト・ペルテンにあるニーダーエステライヒ州立博物館です。
ニーダーエステライヒ州立博物館
Thayatal © Waldviertel Tourismus / Robert Herbst Thayatal © Waldviertel Tourismus / Robert Herbst

ニーダーエステライヒ州: タヤタール渓谷ツアー

ニーダーエステライヒ州北部ヴァルトフィアテル地方のタヤタールを行くハイキングツアーでは、荷物は拠点から拠点へ、下の道路を通って別に運ばれるので、ご自身はバックパック一つで身軽に移動できます。
タヤタールを歩くツアー
シュロス・ホーフ宮殿のバロック庭園 © Schloss Hof, Lois Lammerhuber シュロス・ホーフ宮殿のバロック庭園 © Schloss Hof, Lois Lammerhuber

バロック建築の珠玉 シュロス・ホーフ宮殿

3000万ユーロ以上の莫大な金額を投じ、世界で最も美しいバロック建築のひとつが現代に蘇りました。それが、オイゲン公の夏の離宮、ホーフ宮殿です。
バロック建築の珠玉 シュロス・ホーフ宮殿
Museumsdorf Niedersulz im Weinviertel © © Österreich Werbung / Diejun Museumsdorf Niedersulz im Weinviertel © © Österreich Werbung / Diejun

一つの村でもあるワインフィアテル博物館

ニーダーエステライヒ州で最も大きな野外博物館は一つの村でもあります:この博物館を実現するために80の古い建物がワインフィアテルから撤去され、ニーダースルツの地に元通り忠実に再建されました。
一つの村でもあるワインフィアテル博物館
ワッハウの世界遺産トレイル © Steve Haider ワッハウの世界遺産トレイル © Steve Haider

世界遺産ワッハウの田園地帯を歩く

180キロのワッハウ渓谷の世界遺産トレイルは、オーストリアの最も美しい長距離ハイキングコースの一つ。14段階の魅惑的な風景とワッハウの豊かな歴史に触れることが出きます。
世界遺産トレイル
Weinberg © Donau Niederösterreich / Rudi Weiss Weinberg © Donau Niederösterreich / Rudi Weiss

フェルトリーナー種が栽培される環境とは

ワイン生産地ワグラムの村々では、まるで時が止まっているかのようです。しかし、ワイン貯蔵庫では違います。ここでは、この地域の若く行動的なワイン醸造者たちが、何世紀にも渡る伝統と、大胆で革新的な精神を結び付けています。その結果が、グリューナー&ローター・フェルトリーナー種のサクセスストーリーです。そこでは、若いワイン醸造者のグレゴール・ニンマーフォルが大きな役割を果たしました。
続きを読む

検索結果は見つかりません

画像版権

www.austria.info と www.austriatourism.com の二つのドメインの主要目的は旅行先としてのオーストリアの観光プロモーションです。