Please choose Language or Country
or

内容を絞りこむ

ウィーン少年合唱団

ホーフブルク王宮礼拝堂(ブルクカペレ)で、夏休みを除く、毎日曜日と宗教的祝日の9時15分より、ウィーン少年合唱団と国立歌劇場合唱団・オーケストラのメンバーからなる「王宮付属聖歌隊」がミサに参列します。

2017年3月、ウィーン少年合唱団はオーストリアの無形文化遺産に登録されました。

ウィーン少年合唱団の歴史は1498年までさかのぼります。皇帝マクシミリアン1世が宮廷音楽隊に6名の少年を所望したのが始まりです。これがウィーン宮廷音楽礼拝堂、宮廷少年合唱団、そしてウィーン少年合唱団の基礎となりました。クリストフ・ヴィリバルト・グルック、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト、アントニオ・サリエリ、アントン・ブルックナーといった音楽家が少年合唱団と共演しました。フランツ・シューベルトはまさにウィーン少年合唱団の団員でしたし、ヨーゼフおよびミヒャエル・ハイドン兄弟は合唱団のエキストラとして歌いました。

今日ウィーン少年合唱団には12~14歳の団員が100人あまり在籍し、4つの組に編成されています。彼らは年間300のコンサートで、世界中の約50万人もの聴衆の前で歌っています。各団員が年間9~11週間の公演ツアーに参加しています。さらにウィーン国立歌劇場やフォルクスオーパー・ウィーン、ザルツブルク音楽祭にも出演しています。2012年にはウィーン少年合唱団の敷地内に独自のコンサートホールMuThがオープンし、ここでもコンサート活動を行っています。

レパートリーは幅広く、中世音楽から現代音楽まで、クラシックの合唱曲から世界の音楽、ポップスや映画音楽まで、また子供オペラのオリジナル作品も網羅します。ウィーン・フィルやウィーン国立歌劇場男性合唱団との宮廷礼拝堂での演奏、ハプスブルク帝国の伝統を培ってきました。宮廷礼拝堂のミサで歌うことは今も昔もウィーン少年合唱団の使命とされています。


宮廷礼拝堂ミサ
座席予約(有料)はFAX,手紙,e-mail を遅くとも礼拝日の8-10週前までに下記宛にお送りください。

 

Wiener Hofmusikkapelle
Hofburg-Schweizerhof,
A-1010 Wien, Austria/Europe
Tel  +43/1-533 99 27
Fax +43/1-533 99 27-75
E-mail: office@hofmusikkapelle.gv.at

ウィーン少年合唱団のホームページ: http:// www.wienersaengerknaben.at     
王宮礼拝堂のホームページ: http://www.hofmusikkapelle.gv.at

チケット受取りとお支払い(現金のみ可)は礼拝堂のチケット売場にて、
金曜日は11:00~13:00 & 15:00~17:00、
日曜日は8:15~8:45


オンライン予約は

MuThでのウィーン少年合唱団のコンサートこちら
 

画像版権

www.austria.info と www.austriatourism.com の二つのドメインの主要目的は旅行先としてのオーストリアの観光プロモーションです。