Please choose Language or Country
or

内容を絞りこむ

ウィーン国立歌劇場ガイドツアー&ライブ中継

世界屈指のウィーンのオペラ座では日本語を含む数ヶ国語で館内ガイドツアーが実施されています。 4月、5月、6月、9月には劇場横のヘルベルト・フォン・カラヤン広場に特設された50平方メートルの大スクリーンにオペラ公演がライブ中継されます。

日本語の館内ガイドツアー

ウィーン国立歌劇場は音響の上でも、建築学上からも卓越した建物です。歌劇場のガイドツアーは各国語で行われ、日本語もあります。ツアーでは玄関ロビー、階段ホール、ティールーム、大理石の間、シュヴィント・ロビー、グスタフ・マーラーの部屋、観客席を見学しながら、国立歌劇場の歴史、オペラビジネスについて、また建築について説明を聞くことができます。

2020年1月の ウィーン国立歌劇場の日本語によるバックステージ見学ツアーの日程は:

午後3時: 1、2、3、4、6、8〜11、17、18、20、22〜26、30、31日
午後3時30分: 7、13日
休館日: 14、15、19、21、27、29日(どの言語のガイドツアーもありません。)

日程は変更されることもあります。歌劇場のツアー入り口(オーパンガッセとオーパンリングの角)でご確認ください。


ドイツ語、英語のガイドツアーは閉館日以外は14時と15時にあります。

料金:大人 9ユーロ、65歳以上 7ユーロ、 学生 4ユーロ

日程は変更される場合もあります。詳しくは、ツアー入り口(オーパンガッセとオーパンリングの角)の掲示板をご覧下さい。

上記ガイドツアーについてのお問い合わせはオペラ座内のガイドツアー窓口 [Staatsoper Führungskassa] Tel +43 1 514 44 2421 へ。

ウィーンの月間イベントプログラムを見る

 

オペラのライブ中継:ウィーン国立歌劇場横の屋外スクリーン

オープンエアで楽しむオペラ

リンク大通りに面したオペラ座横のヘルベルト・フォン・カラヤン広場に50平方メートルのLEDビデオスクリーンが設置され, オペラ座の公演がライブで、しかも入場無料で楽しめます。演目は字幕付きで上映され、開演45分前と幕間の休憩に、作品解説、キャスト、オペラ座と公演プログラムが紹介されます。

オープンエアは4月、5月、6月、9月のみ。オペラ座の重要なオペラとバレエが上映されます。

日程

画像版権

www.austria.info と www.austriatourism.com の二つのドメインの主要目的は旅行先としてのオーストリアの観光プロモーションです。