Please choose Language or Country
or

緑のオアシス都市、ウィーン

ヨハン・シュトラウスは世界的に有名なワルツで、ドナウ川の青さを不滅のものにしました。ウィーンを訪れる人々は、ドナウが流れるこの都市がたくさんの緑に溢れていることに驚かされます。

躍動的なウィーンの中心街を散策し、荘厳な宮廷の建物やシックな現代建築に感動し、そして樹齢の長い大木がつくる涼しい木陰で一息入れて、小鳥のさえずりに耳を傾ける…。なんという変化に富んだ景色でしょう!

ウィーンの有名な庭園や公園に加え、ベルヴェデーレ宮殿に隣接する植物園など、旅行者にはまだあまり知られていない、地元の人だけが知っている穴場がいくつもあります。もし、ベルヴェデーレ美術館に常設展示されているグスタフ・クリムトの風景画に魅され、自然への憧憬を感じたら、すぐ近くにある植物園に足を運んで、ご自身で本物の緑のワンダーランドを体験してください。ここでは、6つの大陸が原産の11,000種もの植物が栽培されています。


わずか10分で、街から自然の中へ


ウィーンでもっと自然に浸ってみてください。地下鉄U1に飛び乗り、10分も走れば、この街最大の緑地である、広々とした野原と森が広がるプラター公園に行けます。約2500本の木が並ぶ、長さ4.5キロにおよぶ中央並木道も広大ですが、本当の自然はこのメイン通りを外れて、木々が繁茂する細い小路を歩き回り、小さな空地や池を巡れば、誰にでも容易に自然が見つけられます。

  • فولكسجارتن © Wien Tourismus / Christian Stemper فولكسجارتن © Wien Tourismus / Christian Stemper
  • Giant Ferris Wheel © Bernhard Luck Giant Ferris Wheel © Bernhard Luck
  • Beautiful sunset in Vienna © Österreich Werbung / Filmspektakel.at Beautiful sunset in Vienna © Österreich Werbung / Filmspektakel.at
  • View to Vienna © Österreich Werbung / Popp-Hackner View to Vienna © Österreich Werbung / Popp-Hackner
  • City Hike in Vienna © Österreich Werbung City Hike in Vienna © Österreich Werbung
  • Vineyards on City Hike in Vienna © Österreich Werbung Vineyards on City Hike in Vienna © Österreich Werbung
  • プラーター公園の中央並木道 © Österreich Werbung プラーター公園の中央並木道 © Österreich Werbung
  • ウィーン大学の植物園 © HBV- Rudolf Hromniak ウィーン大学の植物園 © HBV- Rudolf Hromniak
  • 植物園に咲くクロッカス © HBV- Rudolf Hromniak 植物園に咲くクロッカス © HBV- Rudolf Hromniak
  • Summer day on the Alte Donau © Wien Tourismus / Christian Stemper Summer day on the Alte Donau © Wien Tourismus / Christian Stemper

夏が似合う水辺、アルテドナウ


地下鉄でわずか2駅乗車すれば、夏の楽園があなたを待っています。アルテドナウ(旧ドナウ川)は、国連の建物などが建ち並ぶ近未来的なドナウ・シティを背景に、ヨットが帆を操り、方向転換する様子をのんびり眺めながら、水辺でスナックを食べたり、冷たい飲み物で喉を潤したりと、みんなが楽しめるリクリエーションスポットです。結局のところ、生活の質の高さは、都会での目まぐるしい生活から、いかに速く抜け出して、自然の中へ行けるかというのも、また重要な要素です。
 

路面電車に乗って、ブドウ園へ


ウィーン周辺の緑地帯を巡る11の都市ハイキングコースと、バスや路面電車で行けるブドウ園について、ご紹介しましょう。その一つが、ヌスベルク(都市ハイキングコース 1)です。このコースでは、街の素晴らしいパノラマビューとワインが楽しめます。ホイリゲ(ワイン居酒屋)に席をとり、グラス一杯のグリューナー・フェルトリーナーワインを楽しみながら、遠くに広がるウィーンの街を眺めるのが最高のひと時です。もし、ウィーンの滞在時間が短すぎてその時間が取れなくても、次回はぜひ郊外に足を運んでください。ウィーンの自然はいつでも美しい景観で訪れる旅行者をお迎えします。その時の街の緑は、今にも増して美しいことでしょう。

都市ハイキングコース ソフィアンアルペ/シュヴァルツェンベルク公園 © MA 42 都市ハイキングコース ソフィアンアルペ/シュヴァルツェンベルク公園 © MA 42

ウィーンのハイキング

ウィーン市内や郊外には、11の都市ハイキングコースがあります。全長240㎞にもわたり、どのルートも道しるべがしっかりして、安心して変化に富んだ自然を歩くことができます。コースのなかには、ウィーンの森やブドウ畑、ウィーン人の憩いの地域などが含まれます。

ウィーンの都市ハイキングコースについて

ウィーンを取り巻く8つの自然

ウィーンを取り巻く8つの自然
プラーター公園 © Österreich Werbung プラーター公園 © Österreich Werbung

ご存知でしたか?

  • 信じがたいことですが・・・ ウィーン市の面積の半分以上が緑地帯です。市の面積は414.6k㎡、そこに全部で2000か所の緑地施設があります。
  • 国際コンサルティング会社マーサーによる「世界生活環境」調査で、ウィーンは2018年も9年連続で第一位に選ばれました。 280もの庭園と公園が市の景観を豊かなものにしています。
  • プラーター公園は世界の最も美しい市立公園の一つに数えられています。面積は600ヘクタール(東京ドームの約127個分)。しかもシュテファン大聖堂からほんの3キロしか離れていません。
  • 最も古い公共の公園はシュタットパークと呼ばれる市立公園です。旧市街を取り巻く城塞が取り壊され、リング通りを作るときに、この市立公園が整備されました。94,000 m² のウィーン市民の憩いの場となったのは1860年でした。
フォルクスガルテン内のテセウス神殿 © Österreich Werbung / Karl Thomas フォルクスガルテン内のテセウス神殿 © Österreich Werbung / Karl Thomas

こちらもご存知でしたか?

  • ウィーン市立公園は全く特別な公園です。ここには市内で最も多くの記念碑と彫像が立っています。最も有名なものはヨハン・シュトラウス像です。
  • バラがたくさん見られるのがフォルクスガルテンです。400種類以上のバラが春になると咲き始めます。フォルクスガルテンとブルクガルテンは世界遺産です。
  • ウィーンの植物園には約11,000種の植物が生育しています。 この庭は、1754年にマリア・テレジアが、彼女のお抱え医師ゲラルド・ファン・スウィーテンの助言を受けて「ホルトゥス・メディクス」(医薬植物園)として作らせました。 今日、ウィーン大学の学生は、ここで研究を行い、絶滅のおそれのある植物を保護しています。

ウィーン・ツーリストインフォメーション

Vienna Tourist Board

Albertinaplatz/Maysedergasse
A-1010 Vienna, Austria

電話: +43 1 24555

Vienna Tourist Board

Albertinaplatz/Maysedergasse
A-1010 Vienna, Austria

電話: +43 1 24555

画像版権

www.austria.info と www.austriatourism.com の二つのドメインの主要目的は旅行先としてのオーストリアの観光プロモーションです。