検索
    • Iseltrail stage 2
      media_content.tooltip.skipped

    初めての長距離ハイキング: 5日間でイーゼルトレイルを歩く

    今までは数日間のトレイルを歩くとは思わなかった人のための長距離ハイキング

    Isel trail, stage 5

    一目でわかるイーゼルトレイル

    media_content.tooltip.skipped
    • 全行程
      73.5 km
    • 難易度
      中級
    • 歩く時間
      22時間
    • ベストシーズン
      5月~9月
    • スタート地点
      リエンツ、東チロル
    • ゴール
      ウムバルケース / シュトレーデン、東チロル
    • 最も高い地点
      2,500 m
    • 累積標高(登り)
      2,120 m
    • 標高低下(下り)
      1,380 m

    重い荷物を背負ってハイキングするのは、多くのハイカーにとって難題のように思えるかもしれません。 しかし、数日間にわたるツアーや長距離ハイキングのチャンスに巡り合えると、その魅力に夢中になるものです。 絵のように美しい村から伝統的な山小屋へのトレイルで、より多くの自然、より多くのおもてなし、より多くの冒険を体験することができます。また、オーストリアの田舎を通りながら自給自足をし、必要なものを背負って歩き続けることは、リラクゼーションと静寂の時間でもあり、自己発見の旅でもあります。

    イーゼルトレイル

    2020年に開通したイーゼルトレイルは、オーストリアの東チロルにある長距離ハイキングルートです。アルプスで最も長い自由に流れる氷河の川であるイーゼル川に沿って、河口がある東チロルの中心地リエンツから、ウムバルケース氷河にある源流まで、川の全行程73.5kmを5段階に分け、5日間かけてハイキングします。日当たりの良い谷、絵のように美しい村々、おとぎ話に出てくるような森、息を呑むスリリングな滝、さらには北極のような氷河の世界を体験することができます。イーゼルトレイルの際立った特徴は、「簡単な」ハイキングを提供するように設計されているのではなく、人の手つかずの自然のままを体験できるようにしていることです。 特に、最初の3つのステージは、家族連れや初心者に適しています。 また、途中で可愛らしい村の1つで休憩して、土地と地元の人々について知ることができます。 イーゼルトレイルを歩くのに最適な時期は5月から9月です。

    イーゼルトレイルの5日間の概要

    1日目:砂浜と森の峡谷

    リエンツLienzからアイネットAinet経由でザンクト・ヨハン・イム・ヴァルデSt. Johann im Waldeまで

    • 距離: 16.2 km
    • 難易度: 中級
    • 歩く時間:4時間15分
    • 最高地点: 752 m

    イーゼル川は東チロルの中心地リエンツを穏やかに流れています。リエンツは、背後にそそり立つ荒々しいドロミテの山々とは対照的なカラフルなファサードが並ぶ中世の町です。 駅から出発して、街にそびえる中世のブルック城に向かって通りを歩きます。 街を後にすると風景が変わり始めます。 最初の中州が現れ、次に砂利の土手が現れ、次に川にエキゾチックな雰囲気を与える砂浜が続きます。 そして、森の峡谷にさっと寄り道するとダベラー滝が見えます。またイーゼルの土手に戻り、川に沿って進むと、赤い尖塔の教会がある人口300の集落ザンクト・ヨハン・イム・ヴァルデに着きます。 ここで最初の夜を過ごします。


    食事処

    宿泊

    ザンクト・ヨハン・イム・ヴァルデの民宿

    2日目:ターコイズ、轟音の川

    サンクト・ヨハン・イム・ヴァルデからフーベンHuben経由でマトライMatreiまで

    • 距離:15,5 km
    • 難易度:中級
    • 歩く時間:4時間15分
    • 最高地点:975 m

    絵のように美しいザンクト・ヨハン・イム・ヴァルデの村を出て、地元の採石場を通り過ぎてフーベンに向かいます。 再びイーゼルは新しい顔を見せてくれます。多数の細長い中州と、氷河の溶けた水と摩擦によって生成された乳白色の青緑色の水面です。 フーベンでは、カフェ・ランデールなどに寄って休憩をとります。パノラマテラスから見る花が溢れる木製のバルコニーがきれいです。 午後遅くに見る景色は、谷はより狭くなり、視覚的にも聴覚的にも川は荒々しく流れ、岩にぶつかる水がざわめく音を立てています。 夕暮れ時には広い流域の谷にやってきて、4,600人が住む東チロルの二番目に大きい市、マトライに到着します。

    食事処

    宿泊

    3日目:森と自然のままの水域

    マトライからイーゼル峡谷を経由してプレグラーテン・アム・グロスヴェネディガーPrägraten am Grossvenedigerまで

    • 距離: 16.7 km
    • 難易度:中級
    • 歩く時間:5時間15分
    • 最高地点:1,323 m

    3日目になるとハイキングに慣れてきます。今日は簡単ではありませんが、最初は、イーゼルトレイルは素晴らしい森のルートとなります。川の南にある日陰の谷と濃い緑の森をハイキングします。森のエネルギーをたっぷりもらってください。次に、反対側にある山村、フィルゲンが見えてきます。 壮大な山の頂を背景に赤い屋根が連なり、古い映画の画面から出てきたようです。 村の下で、イーゼル川は森の峡谷を勢いよく流れています。これは、これから起こることの前触れです。狭いイーゼル峡谷が数キロ先の上流にあります。 ここでは、川沿いにハイキングコースはありません。 時々ゴルジュから谷間を垣間見ることができます。 次の目的地であるプレグラーテン・アム・グロスヴェネディガーの村に到着するまで、ワイルドなイーゼル川、そして穏やかなイーゼル川を楽しんでください。


    食事処

    宿泊

    4日目:4つの滝と山小屋

    プレグラーテンからイスリッツァーアルムIslitzeralmを経由してクララヒュッテClarahütteまで

    • 距離:12 km
    • 難易度:中級
    • 歩く時間:4時間15分
    • 最高地点:2,038 m

    4日目ではイーゼル川は、最も劇的な側面を見せてくれます。見どころは、グロシュルフトゴルジュ、シュトレーデナーの滝、シュトレーデナー橋、イスリッツァーアルム、ウムバルの滝(上、下)です。
    最初は、ターコイズブルーの川が波打っています。それから、息を呑む最初の瞬間はグロシュルフトゴルジュで、気を付けて岩壇に足を踏み入れて見える、水が白い弧を描いて岩の上に轟音を立て、水しぶきが空中で描く虹です。 次はシュトレーデナーの滝で、最初はシュトレーデナー橋から見る神秘的な美しさです。東チロル名物の「Schlipfkrapfen」という大きなラビオリとカイザーシュマレンで美味しいランチをイスリッツァーアルムで摂り、休憩後2つのウムバル滝に向かいます。イーゼルトレイルの旅の間、「息をのむような」という言葉がこれほどピッタリの見どころは今までの行程ではありませんでした。真っ白な水がごつごつした階段を雷鳴します。高さ30メートルの見晴台のおかげで、近くでスプレーミストに浸ることができます。 そして、景色は大きく変わり、樹木のない高原を歩きます。そこは孤独な羊飼いと羊の群れに出会うくらいです。疲れたハイカーに嬉しいのは宿泊場所の岩の斜面に建つクララヒュッテ小屋です。ハイキング4日目のステージでは、ここが唯一の宿泊オプションです。

    食事処

    宿泊

    5日目:目のくらむような氷河を眺める至福の時

    クララ小屋からウンバルケース氷河Umbalkees Gretscherの突端まで、そしてそこからシュトレーデンStrödenに戻ります

    • 距離:16.1km
    • 難易度:中級
    • 歩く時間:6時間
    • 最高地点:2,504 m

    最後の日は氷河の風景に完全に浸ります。 周囲の土地は急でまばらになり、イーゼル川の水は氷のように冷たくなります。 まず、花や岩が点在する牧草地をハイキングし、次に数十年前に氷河に覆われていたテラスをハイキングします。 そこは北極圏の気候帯です。標高2,500メートルで氷河末端、イーゼル川の源流地点に到達します。そこでは純粋な氷が青緑色の水に変わります。 ウムバルケース氷河の氷の隙間風は、イーゼル川全域を体験した感動に包まれたハイカーを新しい世界へと導いてくれます。氷河の素晴らしい景色を堪能した後は、シュトレーデンまで戻り、リエンツ行のバスに乗って帰路につきます。

    食事処

    シュトレーデンに戻る途中で

    宿泊

    リエンツにたくさんのホテル、ペンション、民宿があります。 リストはこちら

    トレイルで出会う5つの最も美しい場所

    • Lower Isel in Oberlienz
      media_content.tooltip.skipped
    • Isel Gorge
      media_content.tooltip.skipped
    • Umbal Falls National Park Hohe Tauern East Tirol
      media_content.tooltip.skipped
    • Iseltrail stage 5
      media_content.tooltip.skipped
    • Iseltrail stage 5: Umbalkees glacier tongue
      media_content.tooltip.skipped

    簡単に言うと

    Iseltrail in East Tyrol

    便利なリンク

    media_content.tooltip.skipped

    長距離ハイキングとは

    複数日ツアー、長距離ハイキングまたはウォーキング、トレッキングという用語は、複数の段階で1日以上かけて行われるすべてのハイキングにおいて同じ意味で使用されることがよくあります。 「複数日ツアー」という用語は、2〜5日くらいの日数のハイキングを指すためにだいたい使われますが、「長距離ハイキング」は通常もっと長いツアーに使用されます。 「トレッキング」とは、より多くの装備品を必要とする無人の地形でのハイキングを意味します。

    Hiking equipment
    media_content.tooltip.skipped

    長距離ハイキングに必要な装備

    長距離トレイルを初めてハイキングする前に、重いバックパックを背負って簡単なルートを選択して、一日の長いハイキングでスタミナをテストしてみてください。 また、長距離ハイキングで初心者に良い方法は、初めのうちは宿泊する村でより長い休憩を取ることです。

    必要な物:

    • 全天候に対応する複数の着替え(雨具も含む)
    • 洗面用具
    • ファストエイドキット
    • 水筒
    • 食料
    • 携帯ナイフ
    • ID (パスポート)
    • ヘッドランプ
    • モバイルバッテリー
    • ハイキングアプリ など

    Isel Trail: The Route

    •                 Isel Gorge
      media_content.tooltip.skipped

      How This River Caused a 50-Year-Long Fight

      Why the Isel, Austria's last free-flowing, glacier-fed river, in East Tirol is a success story for conservation and tourism alike

      Explore the contentious history

    他のハイキングについて知る

    •                     Hiking
      media_content.tooltip.skipped

      ハイキングとアルプス

      自然を体験し、自己と向かい合い、あるいは自らの限界に挑戦してみましょう。大自然を踏破するトレッキングから気楽に山頂へ上るロープウェーまで、お好みのコースをお選び下さい。雄大な山稜、深い緑の森林、澄み切った湖水が、豊かな自然のハーモニーを奏でています。
      続きを読む
    •                     Hiking
      media_content.tooltip.skipped

      高所恐怖症の人でも楽しめるハイキングコース

      高所恐怖症でも山に登って、山上から美しい景色を見たいと思ったことはありませんか? 高所が苦手でも、正しい準備と正しいルートを選択すれば、山のハイキングの世界への扉は開きます。
      やってみれば簡単
    media_content.tooltip.skipped