検索
    • Familie am Vorderen Gosausee

    オーストリアで休暇を過ごすための安全ガイド

    新型コロナの規制緩和により、5月中旬以降オーストリアでは外食、宿泊、レジャー活動が徐々に再開されています。迎える側も訪問する側も、注意と責任を持った上でお互い会うことができます。現在、日本からはまだオーストリアに旅行に行くことはできませんが、オーストリアの現状と、オーストリアで休暇を過ごすための最も重要な事項をお知らせします。

    今は一緒にルールを守り、お互いに思いやりを持ち、健康を維持するのが最も大事な時です! ホテル、レストラン、レジャー施設における様々なルールは、感染防止、そして終息へと順調に進むために遵守する必要があります。 もちろん、ゲストにはいろいろ質問があるでしょう。例えば、マスクを着用する必要があるのは実際どこですか? レストランに入る際の注意点は? 博物館見学はできますか? 安全のためゲストに求められる協力に関して、最も重要なガイドラインをまとめました。

    国境開放と入国

    国境開放

    オーストリアへの入国

    オーストリアの国境は開放されました。イギリス、スウェーデン、ポルトガルを除くすべてのEU諸国に対して、再び自由に旅行することができるようになりました。これらの国からオーストリアに入国する際、以前の14日間の検疫、またはCOVID-19テストに関する制限はありません。

    この新しい規制は上記の国々に定住所を持つか、常に滞在する人とオーストリア国民にのみ適用されます。 また、過去14日間にオーストリア以外の国、または上記の近隣諸国以外の国に行ったことがないことも前提条件です。

    注意)オーストリアの規制だけでなく、自国の規制にも注意してください。出国、必要に応じたトランジット、帰国の際の規定については、自国の担当部署に問い合わせてください。

    詳しくは
    Österreich Wolke

    現在のオーストリアへの入国要件

    第三国の国民はシェンゲン圏に空路で立ち入ることが禁止されています。シェンゲン圏から飛行機で到着する第三国国民は、健康診断書を提示するか、14日間の検疫を完了する必要があります。入国におけるCOVID-19テスト(PCRテスト)または隔離措置は、次のヨーロッパの国々からの旅行者には適用されません。ベルギー、ドイツ、デンマーク(フェロー諸島を含む)、エストニア、フィンランド、フランス、ギリシャ、アイスランド、イタリア(一部、ロンバルディアは警戒区域です)、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、スイス、スロヴァキア、スロヴェニア、スペイン、チェコ共和国、ハンガリー、ブルガリア、ルーマニア、クロアチア、アイルランド、キプロス、アンドラ、モナコ、サンマリノ、バチカン市国 。

    7月4日に欧州連合(EU)が域外からの渡航を段階的に受け入れることを発表しましたが、EU内の国々によって対応が違います。入国を許可する第1弾のグループとして日本も入っていますが、オーストリアは現在なお日本からの入国を認めていません。同規定は9月30日までですが、変更、延長される場合があります。詳しくは在日オーストリア大使館のサイトをご覧ください。

    空路と列車

    空路

    ウィーン空港ザルツブルク空港インスブルック空港ではフライト数が制限されています。 オーストリア航空は6月15日から運航を再開しました。予定しているフライトの状況は各航空会社にお問い合わせください。

    大事なお知らせ:
    ウィーン空港では有料でPCR検査を実施することができます。結果は約3時間以内に入手可能で、事前申し込みが必要です。 COVID-19検査についてはこちら。

    列車

    オーストリアと近隣諸国を結ぶ長距離列車は再開されています。 最新の情報は、オーストリア連邦鉄道のウェブサイトで確認できます。

    オーストリア連邦鉄道 (ÖBB)の詳しくは

    Wien Flughafen

    健康

    ゲスト、ホスト、そしてオーストリア国民の健康は、なにをおいても最優先事項です。 全ての人が行動ルールを守れば、私たちはお互いに安全です。

    最近のさらなる緩和以降、店や飲食店に入る際にマスクを着用する必要がなくなりました。 他の状況(タクシー、公共交通機関で最短距離1メートルを維持できない場合)、および医療部門では、マスクを着用することで自分自身を保護しています。

    すべての人に適用される5つのルール

    安全なおもてなし

    宿泊施設、飲食店、リクリエーション施設における保護対策に関するすべての情報は、「安全なホスピタリティ・サイト」で確認できます。

    観光およびレジャー部門では、6月15日以降さらに緩和されました。- 飲食業は、午前6時から午前1時まで営業することができます。 これは、宿泊施設の飲食施設にも適用されます。また、同席できるのは一緒に住む未成年の子供と、大人最大4人という規定が外れ、人々はグループでテーブルに一緒に座ることができるようになりました。 そのためグループ予約も可能です。その他、観光業の従業員には定期的に感染テスト(PCR)も行なわれます。

    安全なホスピタリティの詳細は
    Gutes Essen am Arlberg

    移動手段でも安全を確保する

    • ÖBB Zug

      列車移動:列車で旅行はできますか

      はい、ÖBBは通常の運転を再開しました。 ローカル線および長距離列車の運行に制限はありません。

      詳しくは
    • Car2go

      カーシェアリング:レンタカーできますか?

      はい。ただし、まず衛生対策についてレンタカー会社に確認してください。 使用後は手を洗って消毒してください。

      詳しくは
    • Autobahn, Wien Panorama

      相乗りはできますか?

      はい、座席の列ごとに座るのは2人まで、マスクが着用の上可能です。

      詳しくは
    • 団体旅行で何を考慮する必要がありますか?

      バス観光/グループツアーに適用されます。人数制限はありませんが、マスクの着用が必須です。

      詳しくは

    オープン

    どこがいつ開きますか?

    飲食店、文化施設、レジャー施設、宿泊

    2020年5月15日、飲食店、動物園、ミュージアムの開業が許されました。 宿泊施設は5月29日から再開しています。 レジャー事業、観光スポット、スイミングプール、映画館も5月29日以降再びゲストを迎えています。

    実際の営業時間は事前にお調ください。

    ウィーンの観光スポットのオープン状況
    Zu Tisch!

    ウィーンの街中では・・・

    • 公共交通機関で移動・・・

      Radfahren im Ring in Wien

    グルメ - 安全を保って愉しむ

    オーストリアのおもてなしは伝統的に大切にされています。 一緒に食事を堪能できることほど快適なことはありません。 5月15日から飲食店、宿泊施設、パブ、アイスクリームパーラーが再開しました。
    すべての人が示された行動規範を遵守すれば、お互いに安全です。

    • Restaurant

      席の予約 席の予約

      レストランに行く前に、席を予約しましょう。

    • Romantisches Dinner am Weyerhof (Bramberg am Wildkogel)

      ソーシャル・ディスタンシング ソーシャル・ディスタンシング

      人との距離は1m以上保ちましょう。7月1日から従業員のマスクは不要になりました。

    • Jagdgasthaus Egender im Bregenzerwald

      レストランでのグループ対応 レストランでのグループ対応

      6月15日以降は世帯が違う人とも同じ席に着くことができるようになりました。

    • Hotel restaurant

      ホテルのレストラン ホテルのレストラン

      5月15日以降、ホテルはレストランエリアをゲストに開放しています。

    • Eis vom Eis Greissler

      アイスクリーム・パーラー アイスクリーム・パーラー

      いつも列をなす人気です。並ぶときは前の人と1m以上開けて待ちましょう。 

    • Frühstücksbuffet im Hotel Wiesler

      ビュッフェは可能ですか ビュッフェは可能ですか

      ホストが食べ物と飲み物を提供している場合は、セルフサービスが許可されます。 あらかじめ取り分けられた分量の料理を直接取りに行くことができます。

    • Kontaktlos bezahlen

      レストランでの支払い レストランでの支払い

      できるだけ非接触で支払い、クレジットカードなどでお勘定をしましょう。

    • 26°EAST Bar im Palais Hansen Kempinski Vienna

      ナイトクラブ ナイトクラブ

      ソーシャル・ディスタンシングについては、レストランと同じ規則が適用されます。 閉店:午前1時

    宿泊施設

    宿泊施設は5月29日から再開しています。 オーストリアのホストはお客様を再び迎えることを楽しみにしています。 どのホテルが実際に開いているかそれぞれお問い合わせください。 宿泊施設のスタッフは7月1日よりマスクは不要となりました。

    参考までに:別荘やアパートメントホテルなどの宿泊施設は、同じ世帯に住んでいない人でも借りることができます。詳しくは


    ホテルの勇気あるイニシアチブ

    困難な時期に積極的な行動を示す- これが、ホストがゲストのための革新的なアイデアを思いつき、業界全体に新しい命を吹き込む勇者として際立たせるものです。

    • Aussenansicht des Palais Hansen Kempinski Vienna

      ウィーンのホテル・ケンピンスキー ウィーンのホテル・ケンピンスキー

      ヒーローの精神に:医療従事者や、システムを維持するために働いてくれるすべての勇気ある人々に感謝します。

      インタビューへ
    • Hotel Greenrooms Außenansicht

      グラーツのホテル・グリーンルームズ グラーツのホテル・グリーンルームズ

      ホテルが再開するときまで、世の中のシステムを維持するキーワーカーが施設を利用できるようにしていたホテル。

      詳しくは
    • Hotel Zeitgeist Vienna - gayfriendly Hotel

      ウィーンのホテル・ツァイトガイスト ウィーンのホテル・ツァイトガイスト

      ホテルでホームオフィス:部屋は時間単位、日単位、または週単位で臨時のオフィスとして、柔軟かつ選択が広く予約できます。

      詳しくは
    • JUFA Montafon Kletterwand

      家族休暇に適したJUFA-Hotels 家族休暇に適したJUFA-Hotels

      JUFAホテルズでは、次の休暇をゆったりとお楽しみいただけます。キャンセルは無料です。

      詳しくは
    • Lounge

      チロルのネイチャーホテル、ヴァルトクラウゼ チロルのネイチャーホテル、ヴァルトクラウゼ

      ネイチャーホテルの信頼パッケージ:キャンセルの場合はキャンセル料は無料、あるいは要望があればホテルのバウチャーを提供。ホテルは最高の衛生基準をクリア。

      詳しくは
    • Ramsau am Dachstein

      ラムザウのホテル・アネリース ラムザウのホテル・アネリース

      安心して過ごす休日:ホテル・アネリースは、ゲストの安全と快適さを提供するためにさまざまな措置をとっています。

      詳しくは(日本語訳あり)

    イベント

    屋内&屋外イベント

    • ステップ1:2020年5月29日から、最大100人の屋内および屋外イベントが開催できるようになりました。
    • ステップ2:7月1日から屋内イベントで最大250人、屋外イベントで最大500人で実施されます。
    • ステップ3:最後のステップでは、8月1日から最大1,000人の屋内イベントと最大1,250人の屋外イベントが許可されます。
    Aufführung Jedermann am Domplatz

    レジャー施設と観光スポット

    5月中旬以降、美術館や動物公園は徐々にオープンしています。 5月29日からレジャー施設や観光スポットへの入場が可能になりました。 屋内スイミングプールと屋外プールも同様です。
    実際の営業時間は事前にご確認ください。

    ミュージアムでの行動規則

    • Ars Electronica Festival

      ガイドツアーも実施 ガイドツアーも実施

      より多くの知識への道は開かれています。ガイドツアーやワークショップは、法的規定に準拠して行われる場合に許可されます。

    • Lentos Museum in Linz

      入場券はオンラインで入手可 入場券はオンラインで入手可

      ほとんどのミュージアムはオンラインチケットを販売しています。 各ウェブサイトをご覧ください。

    • Panoramafenster Leopold Museum Wien

      時間は無制限 時間は無制限

      今でもすばらしい芸術作品をじっくり鑑賞したいのなら、たっぷり時間を取れます。 時間制限はありません。

    いつからまた山頂に楽に上れますか?

    オーストリアのロープウェー

    山のパノラマを上から見るのに勝るものはありません。 ケーブルカーは、頂上を快適に征服するのを可能にしてくれます。
    オーストリアのケーブルカーは5月29日に営業を再開しました。
    大量輸送の規則がケーブルカーにも適用されます。マスクは着用しなければなりません。

    詳しくは
    Raxseilbahn

    さらに詳しい情報

    緊急を要する助けが必要な場合の連絡先

    具合が悪いと感じたらどうしたらよいでしょうか?

    感染が疑われる場合
    オーストリア滞在中に症状に気づいたり、感染した疑いがある場合は人混みや公共交通機関を避けてください。体調を良く観察し、詳細については健康ホットライン1450に電話してください。

    詳細情報
    オーストリア健康&栄養管理局AGESのコロナウイルス情報ホットライン:0800 555 621
    AGESコロナウイルス情報ページ
    オーストリア保健省コロナウイルス情報ページ
    オーストリア外務省からの現在の旅行警告
    新型コロナウィルス感染症について-厚生労働省(日本)

    詳しくは
    Himmel mit Wolken / Schäfchenwolken

    注意)以上の情報は細心の注意を払って調査されています。 ただし、正確性を保証するものではありません。

    お勧めのアプリ

    • Stopp Corona App
      Tablet / Mobile

      オーストリアのストップ・コロナ・アプリ

      オーストリアの公式連絡先追跡アプリは、厳格なデータ保護ガイドラインを遵守しながら、すべての連絡先を自動的に記録します。 ユーザーが感染を報告するとすぐに、すべての連絡先に自動的に通知されます。 iOSとAndroid向けの最新のCOVID-19連絡先追跡テクノロジを搭載したこのアプリは、ドイツ語と英語で利用できます。

    • iAustria App
      Tablet / Mobile

      アプリ iAustria

      オーストリアで休暇を過ごすためのヒントと情報を、旅行準備の段階や現地に行ってから入手できます! 「iAustria アプリ」を使用すると、オーストリアの気温、湖の水温、イベントからケーブルカーの運行時間まで、日々の最新情報や滞在中の位置情報からすぐに役立つ情報を簡単に調べられます。*)アンドロイドのみ利用可。