検索

    冬のウィーンで楽しむアイススケート

    初心者から上級者まで:ウィーン市庁舎前広場のロマンティックなアイススケートリンクでは、待降節の時期から3月にかけ、あらゆるレベルの人々が楽しめます。

    市庁舎前広場の特設リンクで楽しむアイススケートは、冬のウィーンで最も心躍るアトラクションのひとつです。今年のウィーンではすでにアドヴェント(待降節)期間中から、小規模のアイスドリームがスタートします。

    3500m²の広さのスケートリンクで繰り広げられるの小規模のアイスドリームは、「ウィーン・クリスマスドリームとクリスマスマーケット」のイベントに一部で、2019年11月15日からスタートします。光の演出によるロマンティックな雰囲気のなか、アイススケートと屋台でのクリスマスショッピング、お食事をお楽しみください。子供たちには様々なイベントも用意されています。小規模のリトル・アイスドリームは2020年1月6日までオープン。大晦日のみお休みです。

    2020年1月23日から始まる大規模なウィーン・アイスドリームは今までで一番広く、総面積が9000m²にもなります。2020年は、スケートリンクが二階建て。2階の「スカイリンク」へは120mのランプウェーが建設され、市庁舎広場の自然の勾配が利用されています。カーリングのレーンも8つに増やされます。まさに市内最大のウィンタースポーツ・プログラムです。

    各地の有機食材によるスナックの数々や、温かいドリンクやポンチ酒、紅茶やハーブティなど、暖かいドリンクなどを提供する、多彩なスナックスタンドとテラス付アルムヒュッテもオープンし、夢の世界が広がります。22時までオープンし、80~90年代のヒット曲やワルツの調べが流れるなか、スケートが楽しめます。日没後には一層ロマンチックな雰囲気です。リンクは多彩な色に輝き、市庁舎とブルク劇場もライトアップされます。

    スケート靴を持参する必要はありません。2000足の貸し靴が用意されています。気軽にお出かけください。荷物一時預かり所も完備しています。
    月曜から金曜の9時~16時および土日曜の終日は子供と初心者の練習は450m²の初心者リンクで無料です。このリンクは17時以降、カーリングのレーンとなり、愛好家たちが集まり楽しさ倍増です。

    2019/20年の「アイスドリーム」スケジュール:

    リトル・アイスドリーム:
    2019年11月15日~2020年1月6日
    毎日10:00~22:00
    2019年12月24日 10:00~18:00
    2019年12月31日 休業

    ウィーン・アイスドリーム:
    2020年1月23日~3月1日
    毎日10:00~22:00
    カーリング:月曜〜金曜17〜22時(オンライン予約必要)

    入場料:大人8ユーロ、子供5.50ユーロ (オンライン予約10%割引)
    貸靴7.50ユーロ、コインロッカー3ユーロ
    会場:ウィーン市庁舎広場 Rathausplatz, A-1010 Wien
    www.wienereistraum.com