検索

    Almwanderung SalzburgerLand

    Tourismus Salzburg GmbH

    オーストリアのハイキング

    ウィーンの森からアルプスの高山に至るまで、市電、バスやロープウェー、リフトな どのネットワークが完備していています。このため、乗り物と徒歩の多様な組み合わせによって、軽い散策から本格的な山歩きまで、あらゆるレベルのコースを自由に設定することができます。ハイキング・シーズンは5月後半〜9月、最適なのは7〜8月です。

    オーストアにおけるお勧めのハイキングリゾート

    放牧牛に対する行動ルール

    放牧地でハイキングを楽しむための10のルール

    放牧地におけるハイカーの正しい行動はなぜ大切でしょうか?

    オーストリアの牧草地は、アルプスの美しい環境を守るために大きな役割を果たしています。この地を訪れる旅行者は、美しい自然環境を楽しみ、休養し、食事や宿泊をすることができます。ここに生活をする酪農家たちは、自然と伝統を守りながら、訪れるゲストを暖かくもてなしています。
    放牧牛は好奇心旺盛な動物で、通常はおとなしい動物です。しかし、脅されたと感じた時や、仔牛を連れている時は注意が必要です。みんなの大切な山の牧草地を保全するためにも、ゲストが安全に楽しむためにも、以下の10項目のルールを守りましょう。

     

    1 放牧牛との接触は避ける。(エサを与えたり、なでたりしない。常に牛との安全な距離を保つ。)
    2 大きな声や音を出したりして、牛を驚かせない。
    3 母牛は自分の仔牛を守ろうとします。(仔牛を連れた雌牛や仔牛には近づかない。特に犬を連れているときは。)
    4 犬には常に短くリードをつけて、いつでもコントロールできるようにする。もし、明らかに牛が攻撃してくると予測したら...、すぐに犬のリードを外す!
    5 標識で指定された歩道コースから外れないようにする!(放牧地でハイキングをする場合、家畜からできるだけ離れて歩く。)
    6 もしも牛が行く手の道を塞いでいたら、コースをできるだけ大きく迂回して牛を避ける! (特に牛の群れを通り抜けないこと。)
    7 もし牛があなたに向かって近づいてきたら...、落ち着いて、牛に背を向けないようにして、大きく牛を避けるようにゆっくりと離れる。
    8 家畜がイライラしていると感じたら、落ち着いてその場をすぐに離れる!
    9 フェンスは大切なものです、注意を払いましょう。 もし歩道コースにゲートがあったら、通過した後に必ずゲートを閉めて、速やかに放牧地を横切る。
    10 牧草地で働く人々や家畜、自然環境に敬意を払って接する。

    Leutasch, Gaistal

    Leutasch, Gaistal

    TVB Olympiaregion Seefeld