検索

    グラーツ:シュタイヤマルク州の州都

    シュタイヤマルク州の州都グラーツは、人口24万人あまりでウィーンに次ぐオーストリア第二の都市。旧市街と郊外にあるエッゲンベルク城は世界遺産に登録されています。

    •                     Graz City Centre, Austria / Graz
      media_content.tooltip.skipped

      グラーツの見どころ

      他のどんな街よりも、この街では、楽しみながら、道に迷うことなく「ぶらつく」ことができます。 さあ、散歩に出かけましょう。そして、新鮮な驚きを体感してください。あちこちに新しい発見が待っています。 この旧市街のコンパクトにまとまった雰囲気から、グラーツ市は、国際的にも人々の好感と共感を得ることができ、2003年には欧州文化首都に指定されることもできたのです。暖かい季節になると、道や広場や中庭は、上質なイベントのための素敵な舞台となります。
      グラーツの見どころ
    •                     Kunsthaus Graz mit Blick auf Franziskanerkirche
      media_content.tooltip.skipped

      グラーツ - 多彩で、クリエイティブな街

      通りをそぞろ歩きし、地元の人のように物事を見、偏見なしに新しい発見を受け入れ、小さなデザインショップを発掘し、ユニークなカフェを訪れ、彫刻公園を写真撮影の舞台に使う...、これがグラーツでの一日の過ごし方です。
      クリエイティブな街
    •                     Clock tower
      media_content.tooltip.skipped

      美食と文化の街、グラーツ

      オーストリア南部の美と言われるシュタイヤマルク州の州都グラーツ。その澄み切った美しさと魅力、食と味覚に対する熱き情熱にあなたは一目で心奪われ、活気ある若々しいこの街と恋に落ちるでしょう。
      続きを読む
    •                     The Graz Opera House
      media_content.tooltip.skipped

      グラーツと音楽

      グラーツは既に12世紀の頃から音楽伝統が継承されてきた町でした。今日でもなお、全ての様式分野において才能の結合が見出されます。音楽祭、芸術祭、格調高いコンサート、斬新な新演出による実験的な公演が行われるオペラハウスからコンピュータ音楽など、前衛派による演奏、ジャズ、音楽演劇大学まで、その内容には幅広いものがあります。
      グラーツと音楽
    •                     秀吉時代の大阪城と城下を描いた屏風
      media_content.tooltip.skipped

      大阪屏風全図

      グラーツのエッゲンベルク城は秀吉時代の大阪城と城下を描いた貴重な屏風絵を所蔵しています。それを縁にエッゲンベルク城と大阪城は友好城郭提携をし、文化交流を続けています。
      続きを読む
    •                     ザルツブルクのトローリーバス
      media_content.tooltip.skipped

      ザルツブルク、グラーツ、インスブルックの市内交通

      ザルツブルク、グラーツ、インスブルックなどでは、市営交通のバスや路面電車が市内を網羅し、近郊路線も充実しています。ザルツブルク市には、12路線のトローリーバスと、12路線のバスが走っています。バスは市内から郊外にあるヘルブルン宮殿や、近郊の町にまで繋がっています。グラーツでは旧市街の中心を走る路面電車は無料と、旅行者には嬉しいサービスもあります。
      ウィーン以外の都市交通について
    media_content.tooltip.skipped