検索

    チロルの交通網を上手に利用するために

    オーストリア連邦鉄道はチロル州を東西に走っています。東はザルツブルク方面より、西はスイスのチューリッヒ方面へと抜けます。また南北には、ドイツのミュンヘン方面より、インスブルックへ、インスブルックからイタリアのヴェローナやベネチア方面へと国際列車が通っています。東チロルのリエンツや北西のロイテ方面にも国鉄が走っています。

    美しい自然の中を走る主要幹線から、南北にいくつもの渓谷(タール)がのび、それに沿って私鉄やバスが出ています。

    チロル交通網(VVT)では、オーストリア連邦鉄道(ÖBB)、私鉄、ポストバス、私バスなどを組み合わせた割引制度があり、切符は目的地までまとめて購入することができます(駅でも、バス内でも買えます)。

    1)市内交通や郊外の各ゾーンをいくつ利用するかで計算されるゾーン(区間)チケット**

    2)ツィラータール、エッツタールなど30の地域を2地域づつまとめた、レギオーン(地域)チケット。条件は乗り換えなしで行けること。

    3)チロル州チケットがあります。

    **ゾーンチケットには1回券、1日券、1週間券、1ヶ月券があります。主要都市(インスブルック、シュヴァーツ、クーフシュタイン、リエンツ)チケットにはそのほか1年券もあります。

    地域チケット、州チケットには1週間券、1ヶ月券、1年券があります。

    詳しい区間、料金、時刻表は www.vvt.at をご覧ください。長期滞在ではない一般の旅行者は、目的地まで往復を買えばよいでしょう。また、現地でVVTのバスと鉄道の時刻表も無料で入手できます。


    インスブルック市内交通

    1回(前売りと車内売りでは料金が違います。)、8枚綴りの回数券、24時間券、1週間券、1ヶ月券、1年券があります。


    チロルチケット(州全体)

    1週間券、1ヶ月券、1年券があります。


    地域チケット

    1週間、1ヶ月券の使用開始日は自由。1年券は各月始めから12か月有効。

    ・ロープウェーなどには使えません。

    ・地域は次の30に分かれます:

    1. パッツナウンタール/シュタンツァータール
    2. ランデック
    3. オーベレス・ゲリッヒト(カウナータール周辺)
    4. レッヒタール/タンハイマータール
    5. ロイテ
    6. ツヴィッシェントーレン
    7. イムスト
    8. ミーミング/シュタムス
    9. ピッツタール
    10. エッツタール
    11. ゼーフェルダー・プラトー
    12. テルフス/セルラインタール
    13. インスブルック
    14. インスブルック・ラント西部
    15. インスブルック・ラント東部
    16. シュトゥーバイタール
    17. ヴィップタール
    18. ワッテンス
    19. シュヴァーツ/イェンバッハ
    20. アーヘンゼー
    21. ツィラータール
    22. ヴェルグル
    23. クーフシュタイン
    24. カイザーヴィンケル
    25. ホーエ・サルヴェ
    26. サンクト・ヨハン・イン・チロル
    27. キッツビュール
    28. イーゼルタール
    29. リエンツ
    30. プスタータール


    チロル交通の時刻検索、料金などについて詳しくは:チロル交通公式サイト