検索

    オーストリアの国立公園

    オーストリアの国立公園はオーストリアで最も美しく、自然がそのままに保たれている地域で、雄大な自然、珍しい植物や動物、自然の観察や山歩きを楽しむことができます。夏でも冬でも刺激的な自然との出会いがあり、どんなに目立たない植物でさえ、生態系では欠かすことのできない存在である事が学べます。

    国立公園のレンジャーであるハンスさんは、私たちのグループの先頭に立って小路を辿っていきます。雪靴の下で、新雪がサクサクと砕けます。しかし、今朝ここに来た者は、私たちが最初ではありません。私たちが歩く小路と並行して、アカシカが残していった足跡があるからです。今、太陽の光の筋が、ホーエ・タウエルン山の頂を取り巻く雲を貫き、カラマツの森へと続く足跡を照らし、キラキラと輝いています。ハンスさんが、我々の注意をカラマツの枝に生えた緑色の地衣類に向けました。それは鹿の食み跡で、地衣類が含む微量元素が、春に雌鹿が出産する時にお産を楽にする作用があるからだそうです。このような秘密は、パーク・レンジャーだけが知っている知識です。彼らは、この土地に関して深い造詣があり、その貴重な知識を、ここを訪れるビジターと分かち合ってくれます。自然に動植物が繁栄している場所であれば、そこがどこであろうとも、人里や交通から遠く離れた、しかも、ハンターや釣り人がいない場所で、パーク・レンジャーは自然を守り、その知識を私たちに伝えてくれるのです。オーストリアの6つの国立公園 - ホーエ・タウエルン国立公園、カルクアルペン国立公園、ゲゾゼ国立公園、ドナウ・アウエン国立公園、ノイジィードラゼー/ゼーヴィンケル国立公園、タヤタール国立公園のすべての公園では、厳格に自然と動植物が保護されています。高度な訓練を受けた国立公園のレンジャーは、カモシカが日向ぼっこをする場所や、ワシの狩場、キラキラ光る緑のトカゲの隠れ家など、すべての動植物の動向や生態を熟知しています。オーストリアの原始の自然景観の中を、レンジャーと共に探検することは忘れられない経験となり、貴方はきっと自然ともっと出会いたいと思うようになる事でしょう。

    ユニークな国立公園

    オーストリアの国立公園は、国の3%以上を占め、オーストリアの最後の原生林など、貴重でユニークな自然景観と様々な特徴をもった景観の地域を国立公園として保護しています。

    ブルゲンランド州

    ノイジィードラーゼー/ゼーヴィンケル国立公園

    中部ヨーロッパで唯一の草原の国立公園です。とりわけ、春と秋の渡り鳥にとって、湖と芦の密生地帯や塩分を含む水、そして湿閏な草地などは、かけがえのな い貴重なものです。ノイジィードラーゼー湖の周辺の草地やアシ原では、300種以上の鳥が営巣・繁殖しています。これは、他のどのヨーロッパの内陸地域も及ばない多様性です。ガイド付きのハイキングや馬車による周遊コース、乗馬やサイクリングなど、草原の国立公園の素晴らしさをさまざまな形で楽しむことがで きます。



    バードウォッチングのパラダイス
    Geese

    ケルンテン州

    ノックベルグ国立公園

    山々の稜線が連なるオーストリア・アルプスのパノラマ、それがノックベルク国立公園に広がる景色です。水晶のような岩石から成るおだやかな丸い山頂は「ノッケン」と呼ばれ、ケルンテン州のこの国立公園の大きな特徴となっています。この国立公園は海抜1300m〜2440mの位置にあり、また、数百年にわたる農業の伝統を見ることができます。様々なハイキングルートの出発点へは34kmノックアルム山岳道路が通じ、数々の情報ステーションがあります。この地方は、国際自然保護連合からも環境保護地区に指定されています。

    ノックベルグ生物圏
    Nockberge

    ケルンテン州、ザルツブルク州、チロル州

    ホーエ・タウエルン国立公園

    中央ヨーロッパ最大のホーエ・タウエルン国立公園は、ケルンテン州、チロル州、ザルツブルク州の3つの連邦州にまたがっている広大な国立公園です。面積1787km2のホーエ・タウエルン国立公園の中心を形作っているのは、オーストリアの最高峰グロースグロックナー山を含む高い峰の連なるアルプス山岳地帯、氷河、滝、広く深い森林地帯、渓谷、穏やかな村々、そして高山の動植物です。これが、人々を圧倒するようなホーエ・タウエルン国立公園の傑出した特色です。ここを訪れる人は、このたぐい希な動植物の世界を、ハイキングやスライド映写、特別の催しなどを通じて知ることができます。この素晴らしい地域を堪能するには、注意深く一歩ずつアプローチするのがよいでしょう。もちろん、良く整備されたトレイル網を個人的に歩く事もできますが、さまざまなガイド付きツアーに参加するのもお薦めです。国立公園の自然保護官は、どこへ行けば夜明けにアイベックスを見られるのか、どこへ行けばヒゲワシの巣を見つけられるのか、また、どの渓流へ探しに行けば金の痕跡が見つかるのか、など正確な情報を詳しく教えてくれます。例えば、ハーバッハ渓谷のガイド付き「野生生物サファリ」でのアイベックスやカモシカやマーモットの足跡を辿るツアーや、発情期の雄鹿を夕暮れに観察するツアーでは、目的の動物と遭遇する確率がグッと上がります。ちょっとした瞬間に見られるものにこそ国立公園の秘密を垣間見る感動があり、ホーエ・タウエルンに圧倒されずにその真の姿に触れる事ができるのです。

    ホーエ・タウエルン国立公園
    National Park Hohe Tauern - Weisssee

    ニーダーエステライヒ州

    ドナウ・アウエン国立公園

    首都ウィーンの北側には、開発されることなく残された中部ヨーロッパ最大の低湿地の一つがあります。ドナウ河の流域から成るこの国立公園は、約5000種にもおよぶ動植物にとって理想の生息地となっています。ドナウ・アウエン地帯は、種の滅亡に おびやかされている動植物にとって理想の逃げ場であると同時に、人間にとっても素晴らしい憩いの場所です。ガイド付きのハイキングや、ボートによる周遊を通じて、他に例のない自然のたたずまいを知ることができます。

    ドナウ低湿地国立公園
    Danube meadows near Stopfenreuth / Donau-Auen National Park

    ニーダーエステライヒ州

    タヤタール国立公園

    ニーダーエーステライヒ北部は、隣国チェコのボヘミアの森へ連なる森林地帯で、多彩な風景が広がり、国境を超える国立公園となっています。タヤタール渓谷は、オーストリアの切り通しの渓谷の中でも最も美しいものの一つで、多くのドナウ中流地方の植物にとっては西の限界となっています。原成岩に深く刻み込まれた河筋や、花の咲き誇る草原、そして、険しい岩壁などがこの国立公園を代表する姿です。タヤタール渓谷に生息する数多くの動植物の一部は、クロコウノトリなど数少ない極めて貴重なものです。切り立つ岩床を削り取るタヤ川の流れによって形成された美しいい渓谷には、豊かな自然とともに古城ゆあ城址が残されています。

    タヤタール国立公園
    Herbstliches Thayatal

    オーバーエステライヒ州

    カルクアルペン国立公園

    ピルン・アイゼンヴルツェン地方にあるオーストリア最大の保護森林は、アルプス高山地帯にまで達するものです。カルクアルペン国立公園は、オーストリアで最も神秘的な景観が見られる場所の一つです。ここを訪れると、アカシカ、ノロジカ、アルプスカモシカなどのほか、アルプスサラマンダーやオオライチョウなどの珍しい貴重な動物や鳥を見ることができます。オオヤマネコも再び姿を見せるようになりました。鍾乳洞ガイドツアーでは、カルスト地形の内部を見学することができます。静けさが魅力のこの地域を体験するには、乗に乗って見て回るのが最良の方法です。300キロ以上も続くライディング・トレイル(乗馬道)が、この国立公園を縦横に走っています。この道は、標高の高い地域では細くデコボコしていて、低い地域では老齢の松が茂る深い森に囲まれています。セングセン・ゲビルゲ山脈、ライヒラミンガー・ヒンターゲビルゲ山脈と、オーストリア最大の人が住んでいない森林地帯を、訓練を受けたガイドが同行する乗馬ツアーで見て回る事ができます。国立公園内にある「プフェルデラント(馬の国)」では、乗馬教室やセラピー・ライディング、馬車ツアーの他、馬の繁殖も行っています。

    カルクアルペン国立公園

    シュタイヤマルク州

    ゲゾイゼ国立公園

    ゲゾイゼ国立公園は、自然が作り上げた奇跡です。森林地帯や山脈がエンス川の急流により削られることによって、地質学的に特徴付けられた原始森が存在する場所です。その景観は野生的、かつ感動的で、言うまでもなく、アルプスでリクリエーションを求める人々にとても魅力的な場所です。ゲゾイゼでは、夏の間、雨は特に珍しくはありません。雨が降り、ホッホトア山脈の堂々とした岩壁が濡れると、山は威嚇するかのような美しさを醸し出します。降った雨はエンス川へ流れ込み、その水は急流となって大岩の間を流れ下り、涼しい空気も渓谷へと運んでいきます。アドモントとヒーフラウ間の地帯はエンス川の激流、そそり立つ岩壁、のどかな川の湿地帯、豊かな森に覆われた山の斜面に特徴づけられています。素晴らしい 自然景観の中に無数のハイキングルートが網羅され、岩登り、ラフティングツアー、ハイキングへと人々を誘います。世界的に有名なバロック様式のベネディク ト派修道院アドモントは、この地域の文化の中心になっています。

    奇跡の原始林
    ゲゾイゼ国立公園の森林の世界