検索
    • インスブルックのクライミング
      media_content.tooltip.skipped

    チロルは「クライマーズパラダイス」

    チロルでは、どんなクライマーも雄大なアルプスの世界と人々のホスピタリティに囲まれ、完璧なクライミングを体験できます。「IFSCオーストリア・クライミングオープン」など大きなクライミングイベントや、約5,000もの公式スポーツクライミングルート、600種類のマルチピッチクライミングツアー、40軒のクライミングホール、数え切れないほどのボルダリング課題など、あらゆる面でスポーツクライミングを楽しむことができます。

    チロルが「クライマーズパラダイス」と呼ばれるのはなぜでしょうか?それは、チロルには登山に適した有名な山脈を無数に存在しているという事実に起因するものでしょう。チロルでクライミングができる場所の数は驚くべきものです。120を超えるスポーツクライミングガーデン、5つのボルダリングエリアに560のボルダリング課題、140のアイスクライミングルート、70を超えるヴィア・フェラータ、数か所あるハイロープコースがチロルをクライマーの楽園にしています。 クライマーやマウンテンスポーツスクールのための宿泊施設は45軒以上あります。レンタルでは、最新のクライミング用品を提供しています。

    「クライミングはチロルのDNAにしっかりと固定されています。美しいアルプスのそれぞれに特徴のある山々の風景と多様な可能性、優れたインフラストラクチャー、そして成功を収めているイベントのおかげで、オーストリアは近年、このスポーツの中心としての地位を確立しています。クライマーズパラダイスを広く展開し、オーストリア・クライミング協会のパートナーとして外の世界にその魅力を届けたいと考えています。」とチロル州観光局のフローリアン・フレップス局長は述べています。

    多彩な眺望が楽しめるクライミング

    何がチロルのクライミングをそれほど特別なものにしているのでしょうか?初心者から上級者まで適したどのヴィア・フェラータでも、クライミングルートでも印象的な風景が広がっています。特に壮観な「憧れの景色」は、シュトゥイーベンの滝と州都インスブルックの高山にあるヴィア・フェラータ、子供向けのヴィーゼンゼー・クライミングガーデン、シュタムスのイン川沿いのクライミングガーデン、経験豊富なクライマーが最高の瞬間を見つけられるドロミテヒュッテのクライミングガーデンです。

    • ドロミテヒュッテ・クライミングガーデン、チロル
      media_content.tooltip.skipped

    • インスブルックのヴィア・フェラータ
      media_content.tooltip.skipped

    • シュタムス・クライミングガーデン、チロル
      media_content.tooltip.skipped

    • シュトゥイーベン滝のヴィア・フェラータ、チロル
      media_content.tooltip.skipped

    • ヴィーゼンゼー・クライミングガーデン、チロル
      media_content.tooltip.skipped

    1 / 5
    • グレートライン - ベテランのためのクライミングルート

      チロルが誇る素晴らしいクライミングの一例として、クライマーのトップクラスの審査員が5つのスポーツクライミングルートを特に素晴らしい「グレートライン」として選出しました。最も重要な選択基準には、自然と景観の経験、ルートの内容、岩の地形、アスリートに対する肉体的および精神的な要素が含まれます。トップ5に入ったのは、リエンツ・ドロミテの「アナザー・プレイ・イン・パラダイス」、エッツタールの「ル・ミラクル」、ヴィルダー・カイザーの「ナンバーワン・ダイレクト」、ロイタッシュの「パルス2000」、レンゲンフェルトの「ヴァイサー・リーゼ(白い巨岩)」です。

          インスブルックのクライミング
      media_content.tooltip.skipped
    • チロルでクライミングを学ぶ

      チロルの壮大な山々をクライミングで征服するには、現地の登山スクールや団体が運営するコースに参加して、チロルのクライミングについて学んでみてください。オーストリア山岳協会やクライム・ハウ(Climb How)やSAACなどが、登山コースを提供し、アルプスの危険性とリスク管理に関する知識を提供しています。子供たちも幼い頃から岩の上で楽しく運動できるように、23項目にわたる厳しいクオリティをクリアしたクライミングガーデンと、家族向けに特別に設計されたボルダリングエリアがあります。クライミングを趣味としているスポーツマンは、クライミングを楽しむためにやりますが、当然もっと上に行きたいという人もいます。学校とパフォーマンスセンターを備えたチロルは、オーストリアにおけるクライミングのリーダーであり、国際的な役割も果たしています。たとえば、クライミングワールドカップで総合優勝をした若いヤーコプ・シューベルトも、3度の世界チャンピオンに輝いたアンジェラ・アイターもチロルの出身です。

          インスブルックのヴィア・フェラータ
      media_content.tooltip.skipped

    チロルの州都インスブルックでクライミングを楽しむ

    クライミングセンター・インスブルック

    インスブルックのクライミングセンターは2017年にオープンし、世界で最も近代的なクライミングホールの1つです。クライミングセンターのクライミングホールだけでも3,000㎡のクライミングエリアがあり、ボルダリングホールはさらに1,200㎡あります。これにより、信じられないほどの220のクライミングラインと600を超えるルート、および200を超えるボルダリング課題から成っています。

    IFSCオーストリア・クライミングオープン

    クライミングに興味のあるすべての人にとってのハイライト、IFSCオーストリア・クライミングオープン2021は、2021年6月22日から26日までインスブルックで開催されました。5日間、世界のクライミングのトップ選手たちは、4つの異なる分野で競い合い、スキルを発揮しました。 このイベントは、オリンピック前の最後の基準と見なされていました。 今年は、クライミングワールドカップの32年の歴史の中で初めて、ボルダリングワールドカップとリードクライミングのワールドカップオープニングの両方が同時に開催されました。

    インスブルック
    media_content.tooltip.skipped

    チロルでクライミングを楽しむための滞在プログラムから、宿泊施設、初心者や家族向けのクライミングについてはの情報は、チロル州観光局の公式サイトをご覧ください。

    ウェブサイトwww.climbers-paradise.comでは、クライマーがチロルで登山休暇を個別に計画するために、チロルのクライミングエリアに関するさらに詳細な情報と無料の地形図が得られます。

    こちらも興味はありませんか?

    media_content.tooltip.skipped