検索
    • Ars Electronica Centre / Linz
      media_content.tooltip.skipped

    躍動するリンツ:伝統と未来の懸け橋

    ドナウ河畔の都市リンツはウィーン、グラーツに次ぐ大きな都市です。リンツはオーストリア最大の工業都市であると同時に、古い伝統文化の遺産を残した文化都市でもあります。またにユネスコのメディアアート都市に制定されています。力強いドナウ川の流れ、ペストリングベルクからの雄大な眺め、躍動する舞台、そして未来型ミュージアム・・・ リンツとの出会いは、日常に刺激的な光をもたらします。

    リンツを2日間で観光するには

    1日目のオススメ

    • 午前10時 アルスエレクトロニカセンター:「未来型ミュージアム」で、インタラクティブな展示で明日の世界に繋がっています。 新しい焦点は「人工知能」。画像と3Dアニメが見られるディープスペース8Kがユニークです。
    • 午後1時 ペストリングぺルクへ。中心地からペストリングベルク鉄道で約20分、リンツの「地元の山」に登ります。 山上には展望テラス、動物園、洞窟鉄道があります。
    • 午後3時30分 レントス美術館:ドナウ川のほとりに建つ印象的な建物で、近現代美術の作品が展示されています。
    • 午後5時 旧市街を夕方散歩
    • 午後7時 ヨーロッパで最もモダンなオペラハウスの一つ、ミュージックシアターでオペラ、ミュージカル、バレエ、ダンスなどの芸術鑑賞。
    • 夜:市内中心部の居心地の良いレストランでディナー
    Ars Electronica Center Linz
    media_content.tooltip.skipped

    2日目のオススメ

    • 午前9時 フェストアルピーネ・鋼鉄の世界を訪問:ここでは、工業都市リンツの歴史を知り、世界的企業フェストアルピーネ社の舞台裏で刺激的な知識と体験を得ることができます。
    • 午後1時 夏期なら、港ツアー、またはホーエンラウシュを見学:「ホーエンラウシュ」は、建物の屋根から屋根に設置されたユニークなアートコースに心を躍らせてください。 港ツアーのハイライトは、ムーラル港のグラフィティアートです。冬期にはリンツ城のミュージアムを訪れたり、クリスマスマーケットを覗いてください。
    • 午後3時 リンツの旧市街を散歩し、ドームなどを観光します。買い物では、リンツァートルテを味わってください。
    • 午後6時 市内中心部の居心地の良いレストランでディナー
    Voest Alpine Stahlwelt (interactive exhibition about steel production)
    media_content.tooltip.skipped

    ご存知ですか?リンツゆかりの有名人

    リンツがドナウの河川交易で栄え、宗教改革の時代にはケプラーがここで天文観測に従事、モーツァルトはリンツ交響曲を作曲しています。また、リンツは作曲家アントン・ブルックナーゆかりの街です。ブルックナーはリンツ南部のアンスフェルデンに生まれ、作曲家に転向する前はリンツ大聖堂でオルガニストを務めていました。オーストリアを代表する作家のひとりアーダルベルト・シュティフターはこの街に住み、晩年の大作「晩夏」や「ヴィティコ」を執筆しました。

    A tour around the city of Linz
    media_content.tooltip.skipped

    世界最古のケーキレシピが残る、リンツァートルテ

    リンツァートルテは、国境を越えて広く知られるオーストリアの美味しいケーキで、たっぷりのアーモンドパウダーとシナモンやクローブなどをいれた生地に、レッドカラントのジャムをたっぷり乗せ、格子模様を付けて焼いた丸いトルテです。その名は、オーバーエステライヒ州の州都リンツに由来し、350年以上前、そのレシピが初めて書物に残されてた世界初のケーキであるという点でも、非常にユニークなお菓子です。誰がそれらを発明したのかは今も謎のままです。

    詳しくは
    Linzer Torte
    media_content.tooltip.skipped

    リンツカード

    リンツは都市のライフスタイルとエキサイティングな文化を楽しませてくれます。ミュージアムの無料入場、リンツ市内交通の無料乗車、様々な割引やボーナス付きのリンツカードで多彩なドナウの街を体験してください。3種類のチケットから選択できます:リンツでの短期滞在の1日チケット、ペストリングベルク鉄道(上り下り)のチケットを含む2日間のチケット、または3日間のチケットではペストリングベルク鉄道利用とレストランの割引券が付いています。

    リンツカードについて
    mountain Pöstlingberg in Linz in winter
    media_content.tooltip.skipped

    オーバーエステライヒ州立博物館

    「フランシスコ・カロリヌム」州立ギャラリーは、オーバーエステライヒ州に関連した現代美術を展示しています。 この州の過去の芸術や文化、自然、産業をたどるには、第二の中心である「シュロス博物館」を見学しましょう。州立博物館の第三の支柱である「生物学センター」は、教育や実験のために利用できる大きな公園にとりかこまれて、ここでは植物学や動物学を見せてくれます。リンツ近郊の町アンスフェルデンにある、オーストリアの有名な作曲家であり、オルガニストであったブルックナーの生家、アントン・ブルックナー記念館も州立博物館に所属しています。

    オーバーエステライヒ州立博物館
    The Schlossmuseum Linz
    media_content.tooltip.skipped
    media_content.tooltip.skipped

    リンツのお勧めのレストラン、ショッピング、イベント

    最高の贅沢と料理のヒント

    • クーブス:アルスエレクトロニカ・センター内の最上階にあるCubusは、街の景色を眺めながら、伝統料理と創作料理のモダンな料理が楽しめます。
    • プロメナーデンホーフ:伝統的なオーストリア料理と地中海料理。 タイル張りのオーブンのある石造りの丸天井は居心地の良いパブエリアです。ウィンターガーデンはモダンな雰囲気を醸し出しています。
    • ホルスト・ヴォーンキュッヘ:自家製ケーキ、おいしいコーヒー、ベジタリアン・ランチメニュー。 ショップエリアでは、上質な装飾品や名物料理が購入できます。
    • カフェ・トラックスルマイヤー:大きなクリスタル・シャンデリア、大理石のテーブル、約140の新聞や雑誌のセレクションがあり、カイザーシュマレン、またはミルククリームシュトュルーデルがオススメ。
    • レバーカス・ペッピ:リンツにある二つの店では、12種類の「レバーケーゼ」、「フライシュケーゼ」や季節の美味しいメニューが提供されています。
    Linz, restaurant on the Schlossberg
    media_content.tooltip.skipped

    ショッピングのヒント

    • K.&.K. ホーフベッカライ:パンは1570年以来、プファールガッセーにある由緒ある本店で焼かれています。 ホーフガッセに支店。リンツァートルテのお土産はこちらで。
    • ゾネントア:日本でもお馴染みのハーブティーの専門店。ヘレンガッセ3番地にあり、カフェも併設。
    • レントスショップ:レントス美術館ショップ。アートブックやカードなどのオリジナルのギフトアイテムだけでなく、アーティストによってデザインされた珍しいジュエリーや衣類もあります。
    • クライダー・マッヘン・ロイテ:「服は人を作ります」という名の店で、持続可能なファッション、靴、アクセサリーを扱っています
    • サロン・ホッホシュテッター:スカンジナビアのものや、新進デザイナーの雑貨および家具。
    • スタンダード:カラフルでクリエイティブなデザインの日常雑貨の店。
    Organic products Sprögnitz herbs, Sonnentor
    media_content.tooltip.skipped

    リンツのトップイベント

    The Bruckner festival in Linz
    media_content.tooltip.skipped

    リンツ滞在に知っておくと便利な情報

    • concert hall Brucknerhaus near the Danube / Brucknerhaus
      media_content.tooltip.skipped
    • Linz - Music Theatre
      media_content.tooltip.skipped
    • リンツの元タバコ工場
      media_content.tooltip.skipped
    • Mural Harbor Gallery Linz
      media_content.tooltip.skipped
    • mountain Pöstlingberg in Linz in winter
      media_content.tooltip.skipped

    1979年にアルスエレクトロニカとクラングヴォルケ(サウンドの雲)が開催されて以来、リンツ(2009年にはヨーロッパ文化首都)は、メディアアートとデジタル能力の先駆者として、印象的な活動を続けています。国際的に有名で毎年恒例のアルスエレクトロニカ・フェスティバル、プリ・アルスエレクトロニカ・コンペティション、およびアルスエレクトロニカ・センターとフューチャーラボ、という3つの柱が、研究・開発ならびに地域全体の教育における革新の土台となり、世界的なメディアアートの発展に不可欠な推進力を提供しています。

    ヘーエンラウシュ(Hoehenrausch)とよばれる建物の屋上や高い所での展示イベントは、2014年にリンツがメディアアート・シティとしてユネスコ創造都市ネットワーク(UCCN)に認定されたことから毎年行われています。



     

    一目でわかるリンツの絵地図

    • Linz Illustration
      media_content.tooltip.skipped
    media_content.tooltip.skipped